皮膚考学研究所

皮膚研究と鍼灸治療

皮膚考学研究所外観

皮膚考学研究所は、「刺さないハリの皮膚ツボ刺激治療」を、同研究所内の鍼灸治療院と共に研究しています。

皮膚考学研究所は、代表 長谷川智也を中心に、2008年8月静岡市にて設立されました。
研究所と会社社長、デザイナー、エンジニア、職人、学者、主婦等メンバーが、「皮膚の力と可能性」「身体を傷めず痛みをしずめる刺さない鍼の効果」「それらの相乗効果を引き出す技術」の3つを考えて「皮膚考学」を研究、更に「皮膚感覚の可視化」に取り組んでいます。

また、刺さない鍼の治療院を併設しております。「刺さないハリ」で、実際に痛みをしずめる治療を行っています。まずはお気軽にご相談ください。

Hifulabo(ヒフラボ)とは、皮膚考学研究所の公式Webサイトです。

皮膚考学研究所概要

会社名 インテック研究所内 皮膚考学研究所(英文社名:INTEC)
代表者名 長谷川 智也
所在地 〒422-8001 静岡県静岡市駿河区中吉田15番45号
地図はこちら
設立 1991年 インテック研究所 設立
2008年8月 皮膚考学研究所 設立、鍼灸治療院を併設
事業内容
  • 日本国内におけるシリコーン製品開発・販売・管理・運営
  • プラスチック成型、各種冶具製作、技術コンサルタント
  • ハペ・ソマシリーズの開発・製造・販売
主要取引先 東洋レヂン株式会社
(英文社名:TOYO RESIN CORPORATION)

ケア製品の販売・技術指導について

会員限定販売

ソマセプト・ソマレゾンの販売致します。会員様限定です。
御希望の方は、お問合わせフォームより会員登録を御願い致します。
なお、登録前審査が必要となります、予め御了承下さい。

技術指導、承ります

ハペ、ソマの技術指導を有償で承ります。
交通費+技術指導料(応相談)、サンプル付です。
御希望の方は、お問合わせフォームより御申し込み下さい。